FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バスは金山を後にし・・・ミルク工房でのディナーまでに時間があったので
白山やまぶどうワイン工場に立寄りました。

試飲のロゼワインを飲み、アルコールに弱い私は、ちょいとホロ酔い。

お店の外で、ガラス越しにボーっと店内を見てると・・・そこには・・・

ワインをたっぷり飲んでる、まっつんを発見(@_@;)おいおい。

そこそこよい時間になったので、いざミルク工房へ(^o^)丿
途中、兵舎跡と射撃場跡をバスで通り・・・外は牛臭い(ーー;)

P1010536.jpg


六呂師スキー場のゲレンデには牛の顔が描かれてます!わかるかな??

ミルク工房に到着したが、まだ時間が少々あり。
みんな空腹に耐えられずに、牛乳たっぷりのソフトクリームを頬張りました(^o^)丿

私は“プリンソフト”を食べました!
プリンとソフトクリームとブルーベリーが融合して、最高でしたよ!ちなみに420円です( ^^) _旦~~

次回は、私が一番楽しみにしていた、ディナーの紹介です(^_-)-☆



スポンサーサイト
来た道を戻り、六呂師方面に向いました。
面谷銅山ほどではないが、細い山道をバスは行く・・・。

バスが停まったところは、やっとバスがUターンできるジャリのスペース。

そこから、結構急な坂を自足で登ることを知り・・・(ーー;)まじで・・・

カマを持った小倉先生とK手代・・・何?何?
いったい目的地には、どれだけかかるのか?
30分ぐらいと答えが帰ってきました・・・・(@_@;)何?!

文句タラタラと言いながら坂を登ってたら、蛇がにょろにょろ。
私は足でトンネルを作り、にょろにょろと見事に通過していきました(^_-)-☆

しばらくすると・・・先頭の小倉先生が草むらに突進!!

道あるん?ちょっと。え、まじで?私ここを進むわけ?
と自問自答しながら、登って行きました。これって登山やん(ー_ー)!!

涼しかった空気も、いつしか足りなくなり、汗が・・・。

まっつんとわーきゃー言いながら、ある洞窟?みたいな穴に到着。

20060628224518.jpg


中に入ると、ひんやりしてました。穴はどこまでも続いたっぽいが、携帯の灯りしかなく断念しました(>_<)
この穴は、人が掘った跡なんだ(@_@;)すげーぇ。
と5分ほどみんなで興奮気味になり、バスの元へ帰っていきました。

20060628225030.jpg


この写真の通り、草がボウボウでした。
帰り道は、わーきゃーと何度かズッコケました。
私の後ろを歩いていたK手代は、ズリ!ズリ(>_<)とコケテました。

率直な感想は、もう勘弁して下さいです。

次回へつづく・・・。
バスは158号を郡上市方面へ・・・
以前話題になった白装束集団の白いワゴンがよく停まっていた駐車場を右に曲がり、夢のかけはしを渡り・・・小型バスがやっと通れる道を進み・・・面谷銅山に到着しました。

すごい道だったので、小型バスを運転されたN課長(^o^)丿カッコよかった!

バスを降りると、そこは・・・草が生えてない土と石の山が・・・

面谷銅山


ここでいつもの口癖

すげぇ~~。

1922年に廃鉱になった面谷銅山。
人の手が加わってるあとがたくさん残ってました。
多いときで3000人の人がここにいたとか・・・。
歴史を感じる場所でした。
ちなみに、天気のよい日はいいですが、雨の日は山が崩れてきそうなので、
行かないほうがよいです(-_-;)

観覧車に乗ると、上で停まったらどうしよう?など余計なことを考える癖がある私。
ここでも、バスが動かなくなったらどうしよう?と考えました。
結構奥なので、大野まで歩く自信はありませんと結果がでました(ーー;)チーン。

バスを降りると、一台の車が・・・その持ち主は・・・崖の中腹で石をトントンカンカンと発掘作業をしていました・・・。一体どうやって登ったのだろう??と疑問に思った。

小倉先生の説明を聞き終え、バスは次の目的地の金山へ・・・


バスの中は、みんな睡魔に負けてました(-_-)zzz

P1010531.jpg

しかし、よい天気だった。雨女パワーが減退してきたかな?!

次回へつづく・・・
バスは158号線を走り、いざ和泉地区へ

道の駅『九頭竜』に到着。
みんな迷うことなく、生産物直売所へ向い・・・舞茸弁当を堪能しました。
私は、舞茸おこわを食べました。
ペロリと完食(^^♪ おいしかったですよ。

土日は観光客も多いので、舞茸弁当は昼過ぎには売り切れになります。
買いに行くなら11時ごろがベストです!!

私は、舞茸弁当の他に穴間かぶら2束・チンゲン菜・人参・京菜・エシャロットを購入しました。
大量に買ったのですが、野菜だけで650円!!驚きの安さです(^o^)丿
野菜もお薦めいたします。

その後、和泉郷土歴史館・笛資料館に向かいました。
笛資料館で、横笛に挑戦!!
しかし、吹く息だけでなにも音は鳴らず・・・ガーン。

資料館の人に吹き方を習い、再度挑戦。やっと鳴りました。曲は奏でることはできず・・・息の吹きすぎで酸欠状態(ーー;)頭がクラクラしました。
その後・・・まっつんと銅像と同じ格好をして写真をパチリ

DSC004151.jpg


さて、次はいよいよ、和泉地区の本命!『面谷銅山』へ・・・
大野巡バスりツアーを満喫してまいりました。
下記の通り内容が濃く、楽しかったです!!

9:00 市役所集合 → 9:15 黒谷観音 → 10:15 戌山城址 、洞雲寺 
→ 11:20 道の駅 → 12:00 昼食 → 12:30笛資料館・穴馬民俗館・和泉郷土歴史館  → 13:30 面谷銅山 → 15:30 金山→ 16:30 六呂師(兵舎跡、射撃場跡等の見学) → 18:00 ミルク工房で夕食 → 19:00 自然保護センター(星空観察)

本日24日は天気もよく、バスツアーには最適な日でありました(^_-)-☆
今日から、その様子を少しずつアップしていきますね(^o^)丿

黒谷観音・・・
大野に住みながら一度も行ったことがなかった^^;
黒谷観音


風が流れて木々の葉っぱ達が風の音を生み、鳥達がそれに答える様に囀っていました(^^)

本堂の右奥に『賓頭盧尊者像(おびんするさん)』というなで仏があります。
私は、右膝が痛いので、なでてお願いしました。
これが、午後の金山へ向かった時に効果ありましたよ(^_-)-☆

おーすげー。

バスは、黒谷観音をあとにし、小倉先生の説明を聞きながら、洞雲寺、戌山城址に向い
何度も「へぇ~へぇ~へぇ~」と関心し、和泉地区に向いました・・・

次回につづく。
昨日のクロアチア戦を平蔵の大スクリーンで見て、声が嗄れています^^;

さて、今日は番頭会。いつも火曜日でしたが、今度から月曜日になりました。
なぜなら、火曜日は人が揃わないという理由。
番頭の人数が8人になったので、意見がまとまり易くなりました。

話が脱線することも、なくなりましたよ(^o^)丿
以前は、14人だったので、話があっちらこちら、行ったり戻ったり・・・
時には、戻りすぎやん(@_@;)とツッコミを入れたくなるぐらい(ーー;)はぁ

まあ、これからもあるかもしれないけど、そこまで酷くないことを祈ります(>_<)

さてと、番頭会行く準備しまーす!

行ってきまーす(^o^)丿
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。